シェアハウスの探し方|鎌倉・湘南エリアで自分に合った物件を探すコツ

富士山が見える海の近くに住みたいな~と以前から思っていたけど、何となく都心から遠いことを懸念して住んでいなかった鎌倉・湘南エリア。

とは言え一度きりの人生。

やっぱり好きな所に住みたい!っとうことで、シェアハウスで鎌倉・湘南エリアに移住することにしました。

このエリアは、何をしたいか、どんな生活スタイルなのかで住む場所を決めるべきだと思いました。

けっこう物件を見て回ったので、どこに住むか迷っている人も、もう決まっている人も参考になると思います。

各物件の感想と選ぶ時のコツや注意点をお話ししていきます(*´▽`*)

 

鎌倉と茅ヶ崎エリアの違い

私はざっくりと『富士山が見える海の近くに住みたい』としか思っていなくて、正直、鎌倉方面と茅ヶ崎方面の距離感とか全くわかっていませんでした。

初級編として知っておきたいのが、鎌倉と辻堂・茅ヶ崎・平塚エリアは意外と遠いという事です。

鎌倉から平塚あたりを湘南エリアと言うらしいんですが(人によってここの感覚は違う。平塚は川を渡るから湘南じゃないという人もチラホラ。論争になるのでなんとなくでお願いします。)

 

2つのエリアを一緒にしていると地元の人達に「一緒じゃないよ。全然違うよ。」と言われてしまうので、鎌倉と茅ヶ崎付近は違うものというのをそこは認識しておいてください。

それを分けるのが、駅なら藤沢、エリアなら江の島なのかなーと言う印象でした。

 

本当はシェアハウスを探す前に、どちらに住みたいのかざっくりと決めておいた方が内見もしやすく便利です。

とは言え、「どっちがいいかわからない」「両方見たい」という人は1日で2つのエリア見ることも可能なので前もって内見予約を入れておくといいでしょう。

それでは自分にピッタリの物件を探す為に、鎌倉と茅ヶ崎エリアの違いを比較してみます。

 

鎌倉エリアの特徴

・伝統や独自の文化があり、落ち着いた街。商売している人や文化人も多く面白い。

・山、海、寺など、遊びや見所が多い。

・お洒落なカフェや食べ物屋が多い。でも閉まるのは早い。

・金持ちが多く、物価は高め。

・鎌倉駅を離れて江ノ電沿いの街は、チャリで行動できる範囲だけど店は少ない。

・市場があり、鎌倉の季節の野菜が食べられる。

・最寄りの海は、由比ガ浜、材木座海岸、逗子。駅から徒歩10-15分。逗子マリーナもある。

・波が小さいので、サーフィンしにくい。ロングボードかボディボ。

・鎌倉エリアは、葉山、逗子、鎌倉。江ノ電沿線。江ノ電の最終地点、藤沢あたりを指す。

・鎌倉はJR湘南新宿ラインとJR横須賀線があり、その他に私鉄の江の島電鉄がある。

・鎌倉は渋谷、新宿、東京は、1時間以内で乗り換えなしで行ける。

・茅ヶ崎エリアの人は、鎌倉を孤立している不便な街と言う。

 

茅ヶ崎・辻堂・平塚エリアの特徴

・茅ヶ崎の姉妹都市はホノルル。明るくゆったりした雰囲気。

・茅ヶ崎・辻堂・藤沢はどこもJRが通ってて通勤が便利。

・渋谷、新宿、東京、1時間以内で乗り換えなしで行ける。

・基本遊びは海。歴史のない街なので、鎌倉とはイメージが違う。サザンな感じ。

・海から駅が遠く、歩くのは大変なので基本バスか自転車。

・普通のスーパーがあるので、物価は高くない。

・サーファーが多い。ちょっとパリピなイメージ。

・茅ヶ崎、辻堂、藤沢、平塚、鵠沼辺りが同じエリア。

・最寄りのビーチは、サザンビーチちがさき、ひらつかビーチパーク、鵠沼海岸公園。

・波が高いのは、鵠沼海岸。

・鎌倉の人は、このエリアの人は別の地域の人だと思ってる。

 

2つのエリアの特徴はこんな感じでしょうか。

落ち着いたお洒落な町に住みたいなら鎌倉エリア。

サーフィンなどマリンスポーツがしたいなら、茅ヶ崎エリアを選ぶといいですね。

どっちがいいかは好みなので、どちらでもいいと思います。

それではそれを踏まえて、シェアハウスの選び方を見ていきましょう。

 

シェアハウスを選ぶときの注意点

鎌倉エリア

・駅周辺に自転車が止めにくい。路上駐車に対して厳しい。

・江ノ電エリアに住むと通勤は不便。
江ノ電が早く終わるし、鎌倉駅に自転車は置くのは厳しい。月極駐輪場は、2,3年待ちらしい。

→通勤のある人は、鎌倉駅に絞った方がいいと思いました。
もし通勤がないなら、江ノ電 由比ガ浜駅付近もおすすめ。駅と海が近く、静かで散歩しやすい。

 

茅ヶ崎エリア

・自転車文化なので、駅に自転車置き場があるところが多い。

・JRが便利なので、都内への通勤が便利。シェアハウスでも通勤している人が多い。

→都内に出る機会が多いなら茅ヶ崎エリアもいいかも。
でも鎌倉駅付近に住むなら、茅ヶ崎エリアと鎌倉はさほど交通の便の違いはない。

 

シェアハウスの特徴

鎌倉エリア

・落ち着いてる人が住んでる。
・女性が多い。
・古民家を改築した物件が多い。

 

茅ヶ崎エリア

・サーファーが多い。仲良くなると教えてもらえる?!
・年齢層が低い。
・男性も多い。
・プライベート少な目。
・パリピっぽい。毎週BBQとか飲み会とか。

 

共通の特徴

・住んでる人の仲がいい。
・住んでる地域が好き。

やはりこれは好きな場所に住んでるから?!好きなものが共通しているので話しやすいのかも!

なんとなくそれぞれのイメージはついてきましたか?それでは、物件を見てきた感想です。

シェアハウスを探すなら『ひつじ土不動産』がめちゃくちゃ便利!物件はその時の空き状況によって募集状況が違うので、こまめにチェックするのがおすすめです。

 

私のシェアハウスを選ぶ条件

・駅から徒歩10分以内
・仕事ができる
・海にも近い
・都内に出やすい
・家賃7万円以内

これを条件に決めました。なので、これに引っかからない物件は基本はじかれています。これが気にならないのであれば、もっといい物件はあると思うので、色々見てみてください。

 

鎌倉エリアのシェアハウスを内見した感想

9rooms

引用:ひつじ不動産

由比ガ浜駅から5分くらいの物件。女性専用で個室で落ち着いた一軒家。他のシェアハウスに比べてきれい。由比ガ浜にめちゃくちゃ近いので、毎日海に行きたい人にはすごくおすすめです。

 

由比ガ浜プライムハウス

引用:ひつじ不動産

和田塚駅からすぐの物件。女性専用の個室のシェアハウスで男性は入れない。古民家を改築した物件でおばあちゃんちに来たような雰囲気がある。畳の部屋でのんびりしたい人におすすめ。古民家だけにそれぞれの部屋が広くて収納も多い。江ノ電に近いだけあって、ちょっと電車の音がうるさい。

 

サーファーズハウス 鎌倉

引用:ひつじ不動産

由比ガ浜駅近くの男女混合で個室のシェアハウス。私が見に行ったときは男性が比率的に多いようでした。個人的な感想ですが、あんまりきれいじゃないのと、自由に過ごすスペースが狭いので、帰るだけの家になりそうだなーという印象でした。なので特に女性はあまりおすすめできなくて、それなら同じ由比ガ浜なら9roomsの方がいいなぁと思いました。

 

ルイの国 小町

引用:ひつじ不動産

小町通りからほど近く、鎌倉駅から徒歩6分で便利な物件。女性専用で個室の古民家っぽい雰囲気のあるお洒落な一軒家。きれいなのと1階の共有スペースが広いので仕事がしやすい。お風呂がひのきの壁なところや、隣に小川が流れてるのもいい感じ。2階はロフトになっていて、荷物も比較的多くおける。

 

由比ガ浜 ロッジハウス

引用:ひつじ不動産

女性専用一軒家の物件。ここはいっぱいだとおもったので内見はしてないんですが、入居者の人と話したらめちゃくちゃいいらしいです。居心地とか雰囲気とか。由比ガ浜からすぐなので海でのんびりしたい人におすすめです。

 

茅ヶ崎エリアのシェアハウスを内見した感想

SurferStreet 辻堂

引用:ひつじ不動産

辻堂は電車が便利で都内に出やすく、駅にテラスモールという大きなショッピングモールがありとても住みやすい地域です。ただこの物件自体は駅から遠く、海からも遠いので私はピンときませんでした。男女混合で個室のシェアハウス。部屋数も多く新築のような物件ですが、入居者も少ない。悪くないけど辻堂に住みたい人でないのであれば、別の所でもいいのかなーという印象でした。

 

Beaches 稲村ヶ崎

引用:ひつじ不動産

稲村ケ崎のサーファー向けシェアハウス。男女混合の個室。外にシャワーがあり、海から上がったら直接浴室に入れるのでサーファーには嬉しいつくり。ウッドデッキがあり、屋上も広いのでBBQを楽しむこともできます。住居者同士も仲がいい印象で、サーフィンを教えてもらったり、よく飲んだりしてるようです。ただこの地域の海は波が高いので、初心者には厳しいかもしれません。サーフィンが出来る人、やりたい人にはとてもおすすめの物件です。

 

Beaches 中海岸

引用:ひつじ不動産

茅ヶ崎の男女混合の個室の一軒家物件。サザンビーチまで徒歩3分で、屋上からは海を一望出来る。新築なのでとにかくきれい。私が見に行ったときは出来たばかりで入居者は少ないけど、近くに系列のシェアハウスと交流があるみたいで楽しそうでした。駅からは遠いけど、海メインならここも良いと思いました。

 

運営会社によって雰囲気が全然違う

シェアハウスは運営会社によって全然雰囲気が違います。小さい規模間で運営している会社もありますが、今回私が見たのはほとんどが以下の2社でした。

 

鎌倉エリアは、株式会社イメージプレゼンテーション

特徴は、古民家や昭和風のぬくもりのある物件が多いです。女性専用の個室一軒家で、住んでいる人も落ち着いている人が多いです。

最大の特徴は、タイミングがあえばオーナー所有のヨットに乗せてもらえること!私はこちらの会社の物件に入居したんですが、早速運よく乗せてもらうことが出来てとても楽しかったです。

鎌倉や古民家好きであれば、ここの会社の物件を色々見せてもらうと気に入ったものが見つけられるかもしれません。

 

茅ヶ崎エリアは、有限会社ECオフィス

男女混合の個室シェアハウスで、住民の仲が良く、よく飲んだりBBQしたり。系列のシェアハウス同士の交流もあるようなので、シェアハウスでの生活を楽しみたい人にはおすすめです。

ただここの物件は、共同スペースで仕事できる感じではありませんでした。あと年齢層は低め。

なのでサーフィンしたい人と、みんなで仲良く楽しみたい人はここの会社の物件を色々見せてもらうと気に入った物件が見つけられると思います。

掲載されていない物件もあるので、直接問い合わせたり、内見の時に聞いてみるといいですよ!

 

フリーランス・自営で業で通勤の無い人へ

もしシェアハウスに住みながら、仕事をしたいという人は鎌倉がおすすめです。

鎌倉はスタバ、エクシオール、タリーズなどがあり、WIFI、電源が確保できるので作業しやすいです。江ノ電沿線はカフェが少ないので、外で外で仕事は厳しいです。

 

私は最初はシェアハウスで作業することを考えましたが、毎日は飽きるし、人がいるので集中しにくい時もあります。なのでカフェがあるのはすごく助かりました。

シェアハウスで仕事も見た限りでは、個人スペースが狭く、共有スペースも仕事できなくないけど作業スペースの確保が難しいです。

 

でも鎌倉エリアも茅ヶ崎エリアも、シェアオフィスはあります。ドロップインがあるシェアオフィスは茅ヶ崎エリアに多く、鎌倉周辺は月極ばかりでした。

なのでどこでも仕事は出来ますが、ノマド的には鎌倉駅周辺がおすすめです!

 

私が鎌倉駅周辺のシェアハウスに決めた理由

正直、最初は鎌倉と茅ヶ崎エリアどちらもいいのでとても迷っていました。

ただ私はフリーランスなので、通勤がありません。

仕事しやすい場所の確保がすごく重要でした。

茅ヶ崎エリアもよかったんですが、シェアハウスの盛り上がってる感じが仕事するにはちょっと厳しいなぁという感じでした。

もし私が家で仕事しないタイプだったら、茅ヶ崎エリアを選んだかもしれません。仲が良くてBBQとかして、すごくいい思い出ができるんじゃないかなーと思ったからです。

でも今、鎌倉駅周辺に住んでみて。

近所にカフェが多くめちゃくちゃ仕事しやすくて、意外と都内にも出やすいし、街を歩いてるだけで楽しいので、鎌倉エリアを選んでよかった!と思っています。

気軽に海に行ったり、地域のお祭りに参加したり、鎌倉野菜でご飯を作るのがとても楽しいです。

 

鎌倉・茅ヶ崎・湘南エリアのシェアハウスに住みたい方へ

湘南エリアはやっぱり楽しいです!

それぞれキャラが濃くて、みんなのんびりしていていい所です。

 

【シェアハウス選びのコツをまとめ】

落ち着いてて、古民家が好きな人。
海も山も寺も楽しみたい人は鎌倉がおすすめ。

サーフィンや海や
仲間とわいわい楽しみたい人は茅ヶ崎エリアがおすすめ。

鎌倉エリアに住むなら、
都内に出やすいのがいいなら鎌倉駅周辺で。

電車をあまり使わないなら、
江ノ電沿線が落ち着いていて住みやすいのでおすすめです。

 

湘南エリアに住めば、国内に居ながらサーフトリップだって夢じゃない!

住んでみたいなーと思ってる人は、まずはシェアハウスで短期からでも気軽に住んでみても良いと思います。

長くなってしまいましたが、参考になれば嬉しいです^^

 

 

無料メルマガ講座はじめました!

私は自由に旅をしながらでも、月180万円以上稼いでいます。

私も昔『どうしたら働きながら旅ができるんだろう?』ずっと考えてきました。

色々やってみて、ネットを使ってビジネスをすると時間も場所も自由になることが分かりました。

でも、ただ闇雲にやっても、なかなか成功できません。

正しい知識を学んで、正しい方向に努力し続ければ、誰でも月30万円くらいは稼げます

私がどんな方法で、稼いでいるのか?具体的な方法を無料メルマガで公開しています^^

↓↓クリック↓↓