ピースボートを1か月で無料で乗る方法|ボランティア制度のフル活用術教えます

ピースボートの
ボランティアスタッフ募集の

ポスターをよく見かけますが、
実際どのようなことをしているのか?

気になっちゃいますよね。

ここではピースボートの
ボランティアスタッフの仕事内容と

私が約1ヶ月で
ボランティアスタッフをして

ピースボートに無料で乗船した方法をご紹介します!

ピースボートは、
お金には変えられない最高の経験と出会いが待っています。

お金がないから諦める。
じゃなくてボランティア制度を利用して、ぜひこの経験を体感して欲しいです^^

では、いきましょ〜!

 

ボランティアスタッフは、何をするの?

基本的には
ボランティアスタッフとしての活動は、
乗船前に行います。

その仕事を大きく分けると、3種類あります。

 

外勤

ポスター貼り。

3枚貼ると1000円の割引きになります。

大変ですがポスター貼りを極めると、
船代をタダにするには一番てっとり早い方法です。

 

内勤

ポスターの準備、資料の発送、データ入力、電話対応など。

単純作業が多いですが、
ピースボートセンターで室内で行うことができます。

体力のない人や仲間を作りたい人にオススメです。

 

イベントのお手伝い

街中で募金活動、各種説明会の補佐など。

定期的にあるわけではなく、
不定期で募集になります。

詳しくはピースボートに問い合わせてください。

 

ボランティアスタッフになるメリット

何と言っても、

ボランティアスタッフになると、
30歳以下なら最大乗船費全額無料になります!

※30歳以上だったら最大半額分
※変わっている可能性もあるので直接問い合わせてください

これが最大のメリットです。

ただお金だけでなく、
その他にも沢山のメリットがあります。

 

乗船前から友達ができる

まず船に乗る前から
乗船メンバーと知り合えるので
前もって友達を作ることができます。

そうすると
最初から思い出を一緒に作れたり
船に乗って心細くなかったり

より船が楽しくなりますし、
乗船だけの友達よりさらに深い友達ができる可能性もあります。

 

様々な企画に携われる

あとピースボートセンターでは、
様々な企画があるのでそれに携わることができます。

例えば震災があった場合に、
みんなで被災地に災害ボランティアに行ったり

募金や物資の提供に直接携われたり
音楽イベントの手伝いをしたり

一人ではできないことを
経験できる機会ができます。

あとは自分でイベントを企画して、
ピースボートセンターで行う事も可能です。

私の時は、
北海道札幌のピースボートセンターでしたが

音楽好きの人が
音楽ナイトみたいのを企画していて

大好きな音楽をかけながら、
お酒を飲みひたすら踊りまくる

という最高なイベントが行われていました。
(今もあるかはわかりませんが..)

めちゃくちゃ楽しくて、
乗船前でしたが今でもとてもいい思い出になっています。

 

事前情報が入る

これはあまり知られていない情報ですが、
ピースボートは乗る前の仕込みが結構大事です。

というのも、
様々な準備をしていくことで
さらに船を楽しむことができるからです。

例えば、
船では自主企画というものがあり

自分たちで好きな企画を立ち上げ、
そこで仲間を募り楽しむ事が可能です。

もしダンスが好きな人なら、
ダンスシューズやダンスの衣装を持ち込んで乗船できたら楽しいですよね。

自分で企画しなくても、
そういう企画があることが知っていたら準備していくことができます。

私の時は絵の具セットを持ち込んで、
船で絵を書いてる人や

習字セットを持ってきて、
その人の目を見てインスピレーションの言葉を伝える、書き下ろしとかやっている人もいました。

あとダンスのような趣味じゃなくても、
全身タイツとか制服とか。

変な衣装を持って行っておくと
何かとイベント重宝したり。

便利なものや
目立つものなんかを仕込んでおくと

人に声を変えられるようになって
そこから友達ができたり

はっちゃけれたり
更に船が面白くなります。

私はほぼ情報なしで
乗ってしまい面白いアイテムも企画もなしに乗って少し後悔しました。

あー!あれ持ってこればよかったー!
とかね。

ピースボートは2回目からが面白い。

なんて言われるのも、
この準備や仕込みが大事だから。

その辺の事前情報も
ボランティアスタッフでピースボートにがっつり関わっているとわかってきます。

 

スタッフさんと仲良くなれる

ボランティアスタッフにならなくても
関わることはできますが

ボランティアスタッフになったほうが
話す機会が増えスタッフさんたちとも仲良くなれます。

あとは経験者の話を聞くことができるので、
船がどういうものか乗る前からイメージできますし

よりピースボートと
深く関わることができて楽しめると思います。

 

もっと早くボラスタになっておけばよかった…。

私も実際ボランティアスタッフとして、
約4カ月活動していたのですが

そのうち3カ月は誰にも会わず
一人で活動していました。

それから残り1カ月は
ピースボートセンターで人と関わりがっつりボランティアスタッフとして活動するんですが

断然その時の方が楽しかったです。

同じ船に乗る仲間と、
寄港地で何するか計画を立てたり

船の中で何するか案を出し合ったり

ピースボートセンターで音楽イベントしたり。

当時旅仲間がいなかった私には、
感覚の合う友達ができることはとても楽しくいい経験になったと思います。

私はボランティアスタッフの期間は短かったですが、
長くやって熱い友情を既に築けている人を見ると

もっと早くボランティアスタッフになっておけばよかったなぁ〜と後悔しました。

 

『ピースボート』を約1ヶ月で無料で乗る方法

ではでは、私がボランティアスタッフでピースボートを無料で乗った方法を紹介します。

私はポスター貼りで、1カ月で約140万円無料にしました。

一生懸命やっていた期間は1か月程度。
あとはそんなに活動していませんでした。

たぶんですが、ピースボートの乗船代を無料にしたのは私が最速だと思います。

普通半年から1年かけてコツコツ活動して無料にするんですが、私の場合そんな時間はなかったのでスパルタで行いました。スポ根です。

決してラクではありませんが、やりがいはありました。

とはいえ、戦略勝ちだったと思います。

他の人が行っていない方法でやることで差別化し、1カ月というスピード全クリ。

では詳しくその作戦を話していきますね!

 

無料にするには何枚ポスターを貼ればいい?

まずおさらい。ピースボートは、クルーズによりますが料金は約140万円前後。

140万円をタダにするには何枚ポスターを貼ればいいのか?

ポスターを3枚貼ると1000円割引
3000枚1000000円割引
1000枚300000円割引
300枚100000円割引
合計 4300枚で全額無料!

4300枚÷100枚/1日=43日

 

つまり1日100枚貼れば、
43日で140万円を無料にできるというわけです!

ちなみに1日100枚ポスターを貼るということは、
日給3万円以上割引になります。

もちろんピースボートで、
給料として支払われるわけではないですが、

これをバイトの時給に置き換えて考えると、
なかなかいい給料ですよね!

私の地元では、
1日3万円もらえるような割のバイトはありません。

なのでもうこれしかない!
と思っていました。

本気でピースボートに乗りたいのであれば、
バイトよりボランティアスタッフに力を入れたほうが効率がいいというわけです。

 

1カ月で無料にするスピード戦略

私はひたすらポスター貼りに集中しました。

とはいっても、
ただみんなと一緒にポスターを貼るわけではなくて、

『ボランティアスタッフが来ない田舎をひたすら攻める』

ということをしていました。

通常田舎の方は、
ボランティアスタッフが遠征して貼りに来ます。

そこまで手の届かない場所を狙います。
北海道であれば、北見、釧路、根室など。

そんな田舎行っても意味ないだろー!
と思うかもしれませんが、宣伝効果は抜群だと思うので悪い事ではないと思います。

人口が10万人以上であれば、
そこそこ人が住んでいますので
飲食店やスーパーなどお店はあるはずです。

そこを狙います。

東京など都市部のお店の場合、
ポスター貼りなどの営業に慣れていますので、
大体冷たくあしらわれて終わりです。

ポスターは張り替えでない限り、
簡単には貼らせてもらえないのが現状です。

田舎で活動すると
ポスター貼りしかできないので、

都市部で頑張っている
ボランティアスタッフに比べて不利に思うかもしれませんが、

考え方次第ではとても有利です。

 

通常のボランティアスタッフが内勤して
1時間で割引される金額は800円?1000円程度。

ポスターを3枚貼れば1000円割引です。
1時間にポスターを3枚以上貼れば内勤より有利です。

しかも田舎でポスター貼りをすると、
強豪のいない街に張るのでめちゃくちゃ有利。

田舎ではみんな物珍しさに
ポスターは貼らせてもらえますし、
むしろ応援してもらえます。

褒められます(笑)

私がポスター貼りしていた時は、
「頑張ってねー」とジュースを貰ったりお菓子を貰ったり。

ポスターを貼る先を紹介してくれたり、
かなり声援に助けられていました。

とはいえ、ダラダラポスター貼りをしても
なかなか全額無料までは行けません。

 

私が行っていたポス貼りスケジュール

9時半 ポスター準備。ポスター100枚をリュックに詰める。

10時頃 ポスター貼り開始。昼間やっている商店街などを狙います。

16時頃 ポスター100枚貼り終わったら休憩、ご飯。

18時頃 夜の部スタート!またポスター100枚を新たにリュックに詰めます。
     飲食店、スナックなどを中心に周ります。

ポスターを200枚貼り終わり次第、終了!

というスケジュールでやってました。

1日200枚をノルマにしていたので、
1日6万円以上の割引。

なかなか頑張っていました。
ですが調子のいい時は、1日最高240枚くらい貼っていた気がします。

1日200枚貼ると、
22日くらいで無料にできますから気合入ります。

そして
車に自転車を積んでひたすら巡業していまして。

寝泊りも車。

商店街など回る時は、自転車を使います。

もう小回り抜群!

徒歩だと遠いところは行けないし、
バイクもメットを脱いだりかぶったり大変です。

車も駐車場の問題があったり、
小回り利かないので不向きです。

車で目的地まで行って、
あとは自転車で回るのが最強です!

 

ここまでやれとは言いませんが、
この生活を1ヶ月程度続けると全額タダにはグッと近づけるはずです。

こんな生活をしていると、
いろいろなエピソードも出来てきました。

私がポスター貼りを
やっていて面白かったのは、

スナックにポスターを貼りに行った時、
「ビールを1杯だけでいいから付き合ったらポスターを貼らせてやる。」

と条件を出されたので、
その日は既に180枚くらい貼っていたのでポスター貼りを終了して、

一緒に飲んで
仲良くなってビールをご馳走になり

結局すごく仲良くなって、
ポスター貼らせてくれるお店を一緒に回ったこともありました。

次の日職場にポスターを貼らせてもらい
ランチまでご馳走になり応援される。

という面白い経験を
見知らぬ土地で体験しました。

これもピースボートでのいい思い出です^^

ポスター貼りは、
最初辛いかもしれませんが
出来るだけ楽しく行ってくださいね♫

 

ポスター貼る時の交渉のコツ

交渉のコツは、
ずばり『ノリと笑顔』です!

笑顔で楽しそうにポスター貼りをしていると、
言われた側も応援したくなります。

コミュニケーションをとっていると
円滑にポスターを貼ることができますし、
証拠の住所記入もスムーズに行うことができます。

そして説明はもたつかないように、
頭の中で一言でピースボートが説明できるようにまとめておきます。

出来る限り簡潔に。

わたしは
「世界一周の旅行のポスターです!」
としか言ってなかったです。

NGOとか活動内容とか言わない。
余計怪しくなるから。

もちろん詳しく聞かれれば答えますけど、
そうでなければ余計なことは言わない。

 

悪い例は、
「あのー。。。ピースボートというものですが。。。
ポスターを貼らせていただきたいのですがー。。。」

こういう感じで気弱では絶対ダメです。

なんかやましいことをしているみたいじゃないですか。

ポスター貼りは、
ピースボートという素敵な船旅を紹介する活動です。

明るく堂々といきましょう♫
そして、断られたらしつこくしない。

 

あと気をつけたいのは、時間帯。

飲食店のピーク時、
12時から13時。
19時から21時。

など店が忙しそうな時は出直し、
そして後で様子を伺いに来ます。

忙しい時は
怒られるしほぼ断られてしまいますので、
お店の都合もちゃんと考えてあげてくださいね。

 

ボラスタは働いた分だけ割引も可能!

全額無料にならなくても、
働いた分だけ割引にすることも可能です。

例えば、ポスターを300枚貼ったとします。
ポスターは3枚貼ったら1000円割引なので、10万円割引になるということです。

だからもしその時の
クルーズ費用が130万円だったとしたら

120万円になるということですね。

ただビザ代や諸経費は、
30万円程度必要。

その他にオプションナルツアーや
英会話教室などに申し込むと

その分の費用が必要になります。

この基準については変更もあるようなので、
直接ピースボートに問い合わせてみてくださいね。

ピースボート>

 

スタッフになるという手もある

ボランティアスタッフは基本、
船に乗る前に働いて割引にする方法ですが

ピースボートで募集している職業の人は
スタッフになって無料で乗船することもできます。

例えば、医者、美容師、ヨガインストラクターなど。

面接など試験はありますが、
スタッフになることができます。

紹介で採用されることが多く、
そのとき募集している職種は違いますが、

根気強く応募していれば、
受かることもあるようです。

とはいえ、
そんな資格や経験なんてないよって人は、まずボランティアスタッフに挑戦してみましょう!

 

いかがでしたか?

ここまでやればきっと誰でも
ピースボートに無料で乗れます。

とは言っても乗船料が全額無料になるだけで、
ツアー代金や税金などの費用は別途かかってきてしまうのでお気をつけて。

とにかく、
田舎を攻める!人がポス貼りしてる場所ではやらない。
人がやらないとことろまでやる。

とにかく楽しく笑顔で♫

というのを徹底して行ってみてください。

1カ月もあれば、
全額無料は夢ではありません!

それでは、
ピースボートに乗れることを祈っています^^♫

 

 

無料メルマガ講座はじめました!

私は自由に旅をしながらでも、月180万円以上稼いでいます。

私も昔『どうしたら働きながら旅ができるんだろう?』ずっと考えてきました。

色々やってみて、ネットを使ってビジネスをすると時間も場所も自由になることが分かりました。

でも、ただ闇雲にやっても、なかなか成功できません。

正しい知識を学んで、正しい方向に努力し続ければ、誰でも月30万円くらいは稼げます

私がどんな方法で、稼いでいるのか?具体的な方法を無料メルマガで公開しています^^

↓↓クリック↓↓